TEL:0120-931-066

なっちゃんの塗装日記

室内塗装!!

2017-12-04

いや~もう12月。

はやいですね、ほんとに。

最近は室内工事も頂き感謝感謝です^^

今回は賃貸アパートの入退去に合わせた現状復旧工事のなかの塗装工事です。

リフォームやさんに頼むのもありですが、私たちのような直営店に頼んだ方がお値打ちになるかも!?なんですよ^^

IMG_6075

 

この現場は加藤と一緒だったので撮ってもらいました^^

これ私です!

賃貸アパート・マンションなどではこういった枠などの塗装のご依頼をいただくことがおおいんですよ~

日が暮れる前に塗装完了です!!!

 

東海装建は戸建ての塗装だけではなく、賃貸アパートなどのオーナーさん、管理会社さん、不動産会社さんのお役に立つことができます!

 

一級塗装技能士が塗る!職人直営店の東海装建

最近のリフォーム施工状況!!

2017-11-16

 最近はめっきり寒くなりました。

体調はいかがですか?

私たちは外仕事なので風邪などひかないように体調管理にもしっかりと気をつけねばです。

 

 

それでは最近の塗装・リフォーム施工状況の一部をご紹介です!!

まずはとある教会で塗り替えのお仕事です。

外壁塗装・屋根塗装になります。

twr (20)

いや~だいぶ放置した期間が長かったみたいで、高圧洗浄をかけたら塗料がほとんど落ちてしまいました・・・

↑は洗浄後です。

こちらを下塗り2回→中塗り→上塗りと施工していくと・・・

 

twr (27)

はい!綺麗になりました~^^

 

こちらはコロニアルまたはカラーベストと我々は通称呼んでいる屋根材の塗装後です。しっかりと縁切りもしていい仕上がり具合です^^

※縁切りとは板の重ね部分の塗料つまりを解消することになります。

それにしても下塗りの吸い込みが激しく苦労しました(汗)

 

 

 

そして続いてはこちら物件です。

長雨続きで工程がずれこんでいましたがやっと施工完了です!

IMG_5618

IMG_5620

 

どうですか、この艶感と肉厚感!!

雨漏れしていた為、ベランダ防水も行いましたがこちらもいい仕上がりです^^

お客様もとっても喜んでくれました!!

やっぱりお客様に喜んでいただけると嬉しいし、活力となりますね^^

 

最後はこちらの物件。

IMG_5665

こちらはまだ足場組中です。

今週から本格的に下地補修に入っていきます。

こちらも近隣にご迷惑とならないように細心の注意を払いながらの足場組となりました。

オーナー様にもご迷惑をおかけしないよう安心安全に施工進めて行きますよ~

 

一級塗装技能士が塗る!!職人直営店の東海装建

賃貸物件 修繕!!

2017-11-10

いや~ながらく更新しておりませんでした。

秋の台風、それにより工事がずれてのこの忙しさ。

お客様には大変お待たせしてしまっている状況。

本当に申し訳ありません。晴れた日は日曜返上で進めております!!今しばらくお待ちくださいm(__)m

 

そんな中雨漏れに関するご依頼を多くいただいております。

やはりあれだけの台風が頻繁に来ることで、建物じたいがダメージを受け修繕が必要な状態になってしまったのだと思います。

今回雨漏れでお話しをいただいたのは個人のお客様より、賃貸物件のオーナーさんからの問い合わせを多くいただきました。

 

IMG_5502

 

こちらの物件も雨漏れがしたとゆうことでオーナー様よりご依頼いただきました。

ALCの目地、笠木の目地、出窓など雨漏れが疑わしい箇所がたくさんあったため工事をご依頼いただきもうすぐ着工です。

外壁の塗装だけではなく、雨漏れしないようにしていくのも我々の役目です。

入居者様にもあいさつしたのであとは安全に作業していきます^^

 

こちらも雨漏れです。

木の枠が水浸し・・・

IMG_4771

 これを弊社の秘密兵器、「サーモカメラ」でみると・・・

IMG_4769

 

しっかりと写ってます。

見えている木だけではなく、その中。下地まで水が浸入。

原因を探るために里からもサーモカメラを使って調べました。

すぐに原因判明です!

やはりサーモカメラはすごいですね。知識・経験プラス道具。非常に大事だと改めて思いました。

お客様にご説明、お仕事させていただきました。これ雨漏れは止まるはずです!!

 

そしてこちらも。

IMG_5503

アパートの三階から二階の部屋の中に雨漏れ。

こちらは全体工事ではなく、部分補修で対応させていただきました。

雨漏れが疑わしい箇所へ防水塗装です。

ことらも雨漏れが止まって、オーナーさんも入居様の方も喜んでくれているとおもいます^^

 

 

外壁塗装だけではなく雨漏れもしっかり止めてみせます!!

 

これから年末・そして来年3月末に向け繁忙期に突入していきますが安全は勿論のこと、しっかりとした施工をすることを職人一同心がけてお仕事させていただきます!!

 

 

 

一級塗装技能士が塗る!職人直営店の東海装建

 

限定一軒塗り替え!!

2017-10-16

いや~困りました。

この長雨。

今週はずーっと雨だそうです・・・

塗装屋さんとゆうのは大概雨の日はお休みです。

なぜかとゆうと、雨が塗装面にあたるとだめとゆうのが一番ですが、あたらなくても湿度の問題等もあり、室内の環境でないとお仕事できないんです。

早く雨が上がってほしいものです(T_T)

 

 

そんな中、雨で現場に行けませんのでこんなところへ行ってきました!

「塗料用品展示会」です。

 

いつも弊社が塗料や道具など仕入れている問屋さんにて展示会がありました。

この時は普段仕入れている刷毛やローラー、その他道具が普段よりお安くなるとゆうとってもいいイベントなんです^^

いろんな塗装屋さんがきてまして、ここではメーカさんも来ており、講習などもやっていました。

私もローラー購入しました(笑)

 

IMG_5272

 

刷毛やローラー。

塗装屋の道具ってけっこう高いものなんです。

ホームセンターなどに売ってているものとはすこ~し違うんですよね!!

やはり、いい工事をするのには、人・技術も大事ですが、道具もとっても大切だと思っています。

心技体でゆうなら心技道でしょうか。

道は道具です(笑)

 

 

そして、弊社の年内予約状況です。

ありがたいことに年内はお家の塗り替え予約でいっぱいです。

ありがとうございました!!

しかし、年内で12月末ごろに足場を立てて、施工は年始から、の枠のみまだ空いております。

この枠は、通常よりも5万円お値引きさせていただく枠になりますので、同じ内容で少しでもお安く工事をしたい方など、塗り替えご検討の方はぜひお問い合わせ下さい。

こちらは限定一軒のみになりますので、決まり次第終了となります。

外壁診断士が査定、工事は自慢の自社職人で一級塗装技能士が手がけます。

HPの日記見たよ!と言ってくださいね^^

是非ご検討ください!

 

 

一級技能塗装士が塗る!!職人直営店の東海装建

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色合わせ!!

2017-10-11

先日アパートの玄関扉を塗装してきました^^

こちらは今の扉の色に合わせて塗装してほしいとの依頼でした。

 

ここで私の出番です(笑)

塗装屋さんは「調色」といってある程度の色であれば、近い色を現場でつくることが出来るんです^^

勿論色にもよりますけどね(笑)

ホントに少量の場合のみこの技術を使います。

多い場合はメーカーに色を発注しますからね~

今回は扉一枚。

腕の見せ所です^^

 

今回はピンクっぽい色をつくりました。

IMG_5235

 

この白の状態から・・・

 

IMG_5236

 

完成でーす!!

この後扉を塗装したんですが、肝心のビフォーアフターを撮り忘れました・・・

これでは色がドンピシャだったか見てもらえないですね・・・

 

写真は撮り忘れましたが、ほぼぴったりの色で大変満足いただけてました!!

次回はしっかりと写真忘れずとります(笑)

 

 

 

一級塗装技能士が塗る!職人直営店の東海装建

 

 

ウッドデッキ貼り替え塗装!!

2017-10-10

先日頂いたお仕事で、「ウッドデッキ貼り替え塗装」がありました!

とある学校でのお仕事で校舎と校舎渡り廊下みたいなところが、ウッドデッキで施工されていてそちらの補修工事です。

それにしても渡り廊下がウッドデッキでだなんて、あったかみがあって雰囲気良かったですね~^^

しかし、外にあるウッドデッキなので、どうしても劣化は避けられません。

定期的にメンテナンスが必要になってくるんです。

腐食箇所を取り外して、新品の木に交換です。

IMG_5218

 

 

 IMG_5219

 

これは写真用に撮ったので順番が違いますが、

不具合箇所撤去、取り付け前に新品の木に塗装後、板を取り付けました。

 

IMG_5224

そして完成です!!

既設の木はどうしても色が抜けてしまっているので、同じ材料でも今回塗装した木は綺麗になってしまいますね!

 

最近では気に見えるような樹脂でつくられたウッドデッキが主流になっています。

もちろん樹脂の方が、メンテナンスなどを考えるとお勧めですが、

本物の木で作ってあるウッドデッキは、木の温かさがあると思います^^

 

 

  一級塗装技能士が塗る!職人直営店の東海装建

 

お部屋の塗装!!

2017-09-11

東海装建ではお家の外壁塗装をメインでやっていますが、じつはこんなお仕事もいただいています。

「お部屋の塗装」

です。

 

お家の中も塗装する箇所があるんです。

今ではクロス張りが主流で、昔に比べるとかなり少なくなってしまいましたが・・・

アパートなど、入退去時にキレイにしてほしいといった依頼ですね。

 

クロスと違って塗装には塗装のかっこよさがあるんですよね~

なのでオシャレなお家の室内の壁には、意外と塗装が施してあったりするものです。

塗装職人としてちょっとうれしいです^^

IMG_5053

 

いやーオシャレなお部屋です。

こちらは壁は全面塗装仕上げ。

なので総塗り替えです。

 

塗り替え後。

↓↓

IMG_5054

 

いまいちわかりづらい・・・(笑)

同じホワイトで仕上げてるので写真では全く分かりませんね。

でも綺麗に仕上がっていますよ~

なんてったって弊社の自慢の職人。

一級塗装技能士の、のっさんが仕上げてますからねー!!

 

きっと次の入居者さんも喜んでいただけるはずです^^

 

 

一級塗装技能士が塗る!自社職人直営店の東海装建

 

 

 

 

スレート塗装!!

2017-08-29

先日、九州まで講習に行ってきました。

新たなスレートの塗装の仕方についてです。

 

 

 

まずスレートとは。

お家の屋根材では多く使われている商品名「コロニアル」「カラーベスト」もスレート屋根材です。

スレートと言っても種類が多くありますが、今回はその中でも「波型スレート」について講習を受けてきました。

 

波形スレートは、古くからスレートの代表的製品として活用されてきました。一般に塗装の必要がありません。

工場などで主に使われていて、一昔の物だとアスベストが入っているものです。

今はノンアスといってアスベストは入っていませんが耐久が少し落ちます。

 

並々のグレーいろの屋根、よく見ますよね?

あれが波型スレートです。

年数がたつと劣化し踏み抜き事故がが多いのもこの波型スレートになります。

IMG_4862

 

昔の物はアスベストが入っている為、撤去するにも大変、かといってこの上に鋼板を貼って強度を高めるのもコストがかかる。

とゆうことで新たな塗装方法を開発。アスベストを封じ込めつつ耐久アップ・断熱効果を持たせた塗料を開発したのが、(株)村井ケミカルパックさん。

その開発された塗料を塗布すると、弱ったスレートの耐久を20~30%改善。

断熱効果あり、低コスト。と高性能塗料です。

これはなかなかいい塗料だと思いました。

やはり工場などではこういった暑さ対策(断熱)、アスベスト対策(塗装による封じ込め)、コスト(サイクルコスパが良い)は需要があるはずです。

 

 

試験的に塗り始めてから30年あまり。

九州の方では大手企業でも取り扱いがあり、多くのメディアにも取り上げられている目玉塗料で、この度名古屋近郊でも施工をしていきたい!と村井ケミカルさんから弊社に声がかかりました。

もともと縁がありお声がけしていただいたので迷わずいきますとお答えしました!

 

 

ただ、私の感覚では「スレートはないものと思え」とゆう気持ちでした。スレートは見えていても空中と同じとゆう意味です。

なぜかとゆうと、屋根の波板スレートはとても危険で、乗れば踏み抜き事故につながる恐れが高いからそう思っていました。※乗る箇所を間違えなければ大丈夫ですが。

しかし、今回の研修では大変勉強になりました。

実際に九州で30年近くこの施工をされている塗装屋さんに教えていただきましたが、良い感触でしたね~。

IMG_4896

 

これ、私なんですが実際に現場にて作業しました。

安全対策もしっかりされていてました。まだまだ改善するところもあるかと思いますが施工に問題はなさそうです。

 

3日間の研修で東海装建も免許交付していただきました。

小さな屋根(100㎡未満)ではあまりコスパの面などメリットは少ないかもしれませんが、大きな屋根(1000㎡以上)ではかなりのメリットがあると思われます!

 

自社で工場などお持ちの方でご興味があればぜひご連絡ください!

きっとよいご提案が出来ると思います!

※こちらの施工は弊社で行うことは出来ますが、見積もり・提案は(株)村井ケミカルパックさんになります。

 

 

一級塗装技能士が塗る!職人直営店の東海装建

 

 

 

 

 

 

塀壁塗装!!

2017-08-10

先日

「自宅の塀が雨だれで汚いから塗り替えしてほしい」

とゆうお仕事をいただきました。

 

まず現地調査させていた抱くと確かに雨だれがひどく、せっかくきれいな塀が残念な形になっていました。

まだまだ耐久的に問題はなし、しかし美観の問題で塗装を提案させていただきました。

どうしても塀とゆうのはコケや藻が発生しやすいんですよね。

日があたらない、木などがありじめじめしている時間が長い等々。

どれだけ高機能な塗料を塗っても環境には勝てないこともあるものです。

 

 

今回はそもそも汚れ自体をつけにくくする、さらに汚れがついても雨の力で汚れを落としやすくする。

といった高機能塗料で塗装です。

それは、弊社で艶消しで一押し。「ナノコンポジットW」です。

それでは写真でおみせしましょ~

 

まずは高圧洗浄

担当は一級塗装技能士、隼人くんです。

IMG_4736

 

IMG_4735

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、強力なトルネードスピンでこの汚れの落ち具合!!

素晴らしい落ちかたです(笑)

弊社では通常がこのトルネードでの高圧洗浄になります。

そして3回塗装後。

IMG_4761

 

IMG_4762

 

完成です!

マットな仕上がり具合。いいかんじです!!

とってもお客様も気に入っていただけました^^

このように塀壁の雨だれやコケが気になる方はぜひ弊社におまかせください!!

 

一級塗装技能士が塗る!!職人直営店の東海装建

 

 

 

外壁塗装 材料種類!!

2017-07-31

あついですね~こげそうです(笑)

 

今日はこちら。

「外壁塗装の材料種類」

です。

 

塗料には物凄い数の種類があることをご存知でしょうか?

 

最近では、ネットや広告などでいろいろ勉強されている方が増えてきてて、本当に知識が多く見積もり時かなりマニアックな話が出来る方も多くいます。

(私も塗装・塗料マニア(笑)なのでそういった方、大好きです)

しかし、一般の方ではどうしても限界が来ます。

なぜなら、足りないのは職人ならではの知識

教科書だけでは分からない、実際に現場で使った知識です。

これが備わらないとメーカーのいいなりですよね。

カタログに下手なことは書きませんからね。

 

 

外壁塗装に使用する塗料は、とにかく数え切れないほどたくさんありますし、そしてさまざまな種別に分かれています。

おまけに塗料メーカーも何社もあるので、選択肢はそれこそ莫大な数になります(笑)

【外壁塗装の種類】
・フッ素・ラジカル・シリコン・ウレタン・アクリル
・溶剤と水性
・1液と2液
・劣化状況ごとに使い分ける塗料
・素材ごとに使い分ける塗料(外壁用・屋根用・木部用・鉄部用)

【おもな塗料メーカー】
・日本ペイント
・関西ペイント
・ミズタニ
・エスケー化研

などなど・・・

 

ここに挙げたのはほんとにごく一部です。

 

私も職人塗装マニアとはいえすべての塗料を使ったことはありません。

とはいえかなりの数を塗ってきました。なくなっていった塗料もあります。

私は実際に塗った事のある塗料。その数ある塗料の中からお客様が望む耐久に合った塗料を選び提案できます。

 

私自身の強みの一つです。

この塗料選びは間違えるとあとあと響いてくるんです。

困ったときはぜひ私にご相談下さい!!

フリーダイヤルに欠けると必ず私、船越がとります!!

 

一級塗装技能士が塗る!職人直営店の東海装建

 

 

 

塗装・塗り替えの事ならあま市の東海装建にお任せ下さい!