防水工事について waterproof

reason

ベランダや屋上のある住まいは
防水工事が大切です。

一般的なベランダや屋上には防水機能が必須です。
屋根も雨水を受けている箇所ですが勾配があるため、雨水は流れ落ちて行きます。ベランダや屋上は勾配が殆どないため、防水機能が劣化してしまうと雨漏りの原因となってしまいます。

防水工事は塗装と同様に
定期的なメンテナンスが必要。

防水効果の寿命は、一般的な外壁塗装や屋根塗装と同等の約10年程度です。ですから同時に点検及び工事を行うことが一番オススメとなります。

東海装建では塗装だけではなく数多くの防水工事も行ってきました。塗装と合わせて住まいのトータルメンテナンスをお任せください。

plan

東海装建の防水工事プラン

防水工事の耐久年数は標準的な外壁塗装・屋根塗装と同じく約10年〜です。そのため、同時にお申し込みいただくことが多いです。東海装建では外壁塗装と同様に数多くの防水工事を行ってきました。防水のみのご相談も随時お待ちしております。外壁塗装や付帯塗装、セットプランなど詳しくは料金についてのページをご覧ください。

ウレタン防水
密着工法プラン

リーズナブルプラン。
小さな面積のベランダなどにオススメ!

ウレタン樹脂を複数回塗ることで防水層を形成するシンプルな工法で、形状が複雑な場所にも施工が可能です。

高圧
洗浄
防水
工事

1m2 4,500円〜6,500 円

※表記は屋根塗装、付帯塗装は含まれておりません。

耐久年数約8〜10年

ウレタン防水
通気緩衝工法プラン

通気と緩衝機能を持つシート上に
ウレタン樹脂による継ぎ目のない防水塗膜。

通気緩衝工法プランは、通気と緩衝効果を持ったシート上にウレタン樹脂を複数回に分けて塗ることで、継ぎ目のない塗膜防水層を実現します。

高圧
洗浄
防水
工事

1m2 6,000円〜8,000 円

※表記は屋根塗装、付帯塗装は含まれておりません。

耐久年数約10〜12年

flow

1

下地処理・下塗り

下地処理・下塗り

施工箇所に応じて、クラック処理やコーキングの充填などを行い、上塗りの密着性を高めるため下塗りとしてシーラーを塗ります。

2

シート貼り・目止め

シート貼り・目止め

通気緩衝シートを貼り、目止め作業を行います。湿気の逃げ道となる脱気筒を設け、シートの膨らみを防止します。

3

中塗り・上塗り

中塗り・上塗り

中塗り・上塗りの二度塗りで、しっかりと厚みのある防水層をつくります。厚みが不十分な場合、しっかりとした防水効果が発揮されません。

4

トップコート

トップコート

防水層を紫外線によるダメージから保護し、防水性能を維持する役割があります。写真中央の突起部分が脱気筒です。

5

点検・お引渡し

点検・お引渡し

全工程が完了しましたらいよいよお引渡しとなります。

お問い合わせ・ご相談 contact

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、各種リフォームなど、まずはお気軽にご相談ください。ご相談から施工、メンテナンスまで一級塗装技能士の職人が丁寧に対応させていただきます。

0120-931-066

営業時間 8:00〜19:00