TEL:0120-931-066

なっちゃんの塗装日記

ベストな塗り替えシーズンとは!?

2015-07-15

暑いです。とても暑いです・・・

いつもと違い少し多めの休憩時間鵜をとりながら作業させていただいております。

外仕事がメインな私たちは暑い寒いとゆうのには、ある程度免疫があるほうではありますがいきなりのこの暑さはこたえますね・・・熱中症にきおつけて作業していく必要があります。

 

さて今回はお家にとってのベストな塗り替えシーズンとは!?

についてです。

 

 

お客さんから「一年の中でお家にとって一番塗り替えに適したシーズンっていつになりますか?」と聞かれることがあります。どうせ塗り替えするならベストシーズンににやりたいと。そうですね、わかる気がします。

あくまでも塗装の質についてで考えます。

 

 

ではいつでしょうか?

暑い夏?寒い冬?それとも春や秋??

 

答えは・・・

年中ベストシーズンです!

意外でしょうか?実は皆さんが思っているほどそこまでベストな時期とゆうのはないんですよ^^なのでよく敬遠されがちな梅雨時期。

もちろん梅雨時期でも雨が降っていなくて、晴れていれば問題はないわけです。(湿度の問題は残るので要注意ですが)

ただこれはあくまで基本です。

屋根塗装有の場合は、冬時期はNGです。

なぜかって、屋根に霜が降りるからなんです。なんとなくイメージできますよね。特にカラーベストなんて霜を吸い込んでしまっているので非常にまずいです。

ただこの様な場合でも、確実に作業することは可能ですがその方法は、ここでは割愛させていただきます。

なので東海装建ではあまりお勧めはしません。

 

 

よく言われる9月~11月・3月~5月が人気ではありますが、ほかの月でも塗装の質に問題はなくいつでもベストな状態のものをご提供できます!

ご自身がやりたい月で調整されるのが良いのではと思います。

 

是非参考にしてみてください^^

 

そんなこんなで今週もまた一軒スタートです!!

IMG_4794

コラボ!!

2015-07-03

7月に入り梅雨明けまであと20日ぐらいでしょうか?

早く梅雨明けしてもらいたいものです・・・

 

さて今日はタイトルの

「コラボ」

 

私ども、塗り替えなどお家に関することを仕事にしております。

そうするとお客様より、塗装に関すること以外の悩み事や相談を受けたりすることがよくあります。

例えば、「シロアリ駆除」や「外構工事」や「解体工事」などなど

塗装もそうですが悩みはあってもどこに頼んだらいいのかとか、信頼できる業者を探すのが大変とか、お家に関することやそれ以外でも意外と多いものです。

 

 

そのような時、どうするか??

私は職人であるため、異業種の横のつながりが非常に多いんです。なのでお客様のニーズに合った業種の方を、直接ご紹介させていただいております。

 

 

 

私が職人として、信頼・安心して紹介できる他業種の方を直接ご紹介させていただいており

毎月1~2件ほど、管理させていただいております。

弊社をとおさずの直接のご紹介とゆう形になるため、私ができるのは本当にちらっと顔を出す程度の管理になってしまいますが、中間マージンをいただかないとゆうことです。

 

 

 

 

これは弊社のサービスの一つでもあります。

お客様がお家に関すること以外で、悩んでいることや望んでいることなどを、その道のプロにつないであげる。とゆうことです。

私の場合は塗装・防水のプロなのでそれ以外で自分たちでできないことは、ご紹介とゆう流れですね^^

 

 

そしていまお客様より、よく相談頂くのが。

「庭の手入れ」

これは庭師と呼ばれる方たちのお仕事になります。

そして以前私どもがお世話になった、お寺さんよりお庭のことでご相談を受けたので、こだわりを持ったとても良い庭師さん、 法立 庭咲(ほうりゅう にわさき)の渡辺さんをご紹介いたしました。

塗装屋と庭師のコラボです!(私は見学だけでしたが・・・)

庭咲の渡辺さんは稲沢市にある庭師さんで、業種は違えど同じ職人でもあり私と年も近く、色々なことを相談したりできる職人仲間です。

そんな渡辺さんが手がけたお寺さんのお庭をご紹介です!

 

 まず施工前

 

 

IMG_4544

 

 

IMG_4545

 

 

 このような感じでした。

そして施工後・・・

 

 

 

IMG_4723

 

 

 

IMG_4715

 

 

何とゆうことでしょう^^(笑)

 砂利やもともとあった石を使用して、とっても素敵なお庭になりました!!

そして、お寺さんにあった「菊炭」とよばれるちょっと変わった炭を、砂利と土の間の境界に使っていくとゆうセンス!!

使えるものは使いながら生かしていく、とゆう渡辺さんの職人としてのセンスを感じ取ることが出来ました^^

切り口が菊に見えるとゆう、とても珍しく貴重なものだそうです。

IMG_4720

 

お客さんもとっても喜んでいただけ、紹介した私もにっこっり^^

渡辺さん、ありがとうございました!!!

庭のことでお困りごとやご相談がありましたら是非弊社にお問い合わせください!

腕の良い庭師さん、ご紹介いたします^^

IMG_4726

 

毎年の定期点検!!

2015-06-15

東海装建では塗装して終わりではありません。 弊社の強みである一つに毎年の定期点検があります。

10年間毎年の安心サポート付きなんです。

 

 

    弊社では毎月の施工件数を制限しています

他と違い完全に自社施工そして職人直営店なので毎月数棟しかできません。 なので施工するまで2~3か月待ちとなっている状態です。

しかしこれも本当の自社施工でやりたいとゆう思いからです。これは結果としてお客様にプラスしかありません。 月に何十棟も施工している業者ではきっと毎年の定期点検はできないでしょう。

1.3.5年の点検や一切しないところなど様々です。

なぜ毎年できないか?それは単純に施工量が多いからです。 毎年では数がおおくて回りきらないですよね。ちらっと顔を出す程度はしてるところもあるみたいですが。 施工件数を制限している弊社だからこそできる手厚いサポートだと思います。

 

 

 

      ここで少し問題です。 みなさん、外壁など塗装したらとっても綺麗になりますよね??

ではその綺麗な状態、いつまで続くと思いますか??  たいていの方は選ばれたプラン(シリコンやフッ素など)の耐久年数ぐらいだと答えられます。 シリコンだといいシリコンを使用しても10年ぐらいでしょうか。

 

  答えは、定期的なメンテナンスをすればプランどうり美観・耐久は保たれるでしょう!なんです。

 

 

 

では定期的なメンテナンスとは?

それはコケや藻、鳥ふんなど外壁にはいろいろと敵が多いんです。 そういったものはどれだけいい塗料を使用しようとも、必ず付いてくるものです。 放置すれば外壁にダメージを受けて、プランどうりの美観や耐久が持たないことも・・・

たいていのお客さんは塗って満足。綺麗になって満足。ではないしょうか??

なんてことがないように外壁診断士で塗装職人である私が、毎年お家を点検・アドバイスさせていただくことを行っています。

またご自身でお手入れされいる方も意外と間違った手入れをしている方が非常に多いんですよ~ 間違ったお手入れも外壁にとってはよくないんです。

なのでこの安心の10年定期点検は非常に好評です^^

それとお客様に私の顔を、忘れずに覚えておいていただいて、何か小さなことでもお家のことなら船越にご相談してもらえる環境を作りたいとゆう思いでやっています。

 

 

そして以前塗り替えをしていただいたお客様のところへ、定期点検へ行ってきました^^

フッ素プランで塗装させていただきました。 当たり前ですがピカピカの綺麗な状態です   IMG_4433     IMG_4435       外壁に問題はなかったんですが、軒天を見ると「蜂の巣」が・・・

お客さんに報告すると全く気が付いていなっかたため、びっくりしておりました。 小さなお子さんがいらっしゃるお家なので早めに退治してくださいね、と退治方法もアドバイスさせていただきました^^     一年たつとお子さんの成長は早いものでとても大きくなっていました^^

 

定期点検はアドバイスととともに、お客さんとのコミュニケーションもとれます。

 

 

選ばれれば、お客様にとっては私どもは唯一の存在だと思います。そして私どもにとっては「数あるお客様の一人」。 しかし、相見積もりなどの中からご縁があって弊社を選んでいただいたお客様を、この「数あるお客様の一人」にしてしまうのではなく、私どもも一対一でお付き合いすることをこれからも、心掛けて接していければと思います!!

外壁塗装、訪問販売!!

2015-06-10

愛知県も梅雨入りとなりました。

梅雨時期は雨が降ると仕事ができないため、お休みが多くなるものです。

とはいえ現場は雨であればお休みとなりますが、見積もりやご提案などは天気はあんまり関係ありません。

 

ここのところ非常に多い問い合わせです。

「訪問業者に外壁塗装を進められているんだけど、一度見てもらえますか??」

あま市近辺で最近多いですね~

訪問業者いわゆる訪販と呼ばれる方たちが、あま市近辺をローラー作戦しているみたいです。

ちなみに弊社では訪問販売は一切しておりません。

集客方法は、口コミとHP、フリー雑誌のみとなっています。

(私たちは職人直営で専属営業マンがいないため、上記からのみの集客となっています)

 

 

 

そしてお客様に訪問業者が持ってきた、見積書を見せていただくと・・・

ん~ひどい。

内容はともかく、価格設定が物凄いことになっています。(内容も職人の私からすると疑問な項目もいくつもありましたが)

見積書の単価が相場の3倍ほどでした。これにはびっくり!!高いです!!

 

そして訪販の方の決まり文句。

①即日契約

②モニター価格にて大幅値引き(100万円以上の)

 

この二つにお客様は焦らされて、そしてもともとふかしてある金額から大幅値引きすることでお得感を感じ、契約してしまうんでしょう。

 

 

お家の塗り替えとゆうのは、綺麗にすることだけが目的ではありません。

保護すること、長くお家に住めるようにすることが第一優先であるべきです。

 

 

内容よりも先に金額やお得感に目が行ってしまうのは、勿論あることと思います。

しかし少し立ちどまってみて、よく考えてみると見えてくることがあると思います。

 

 

 

同じものであれば安いに越したことはありません。しかし外壁塗装では同じものはありません。

一軒一軒が職人の手によるオーダーメイドとなります。

 

訪販の方たちすべてがでたらめとは思いませんが、外装リフォームとゆうのは非常に高価な買い物です。

焦って決めるよりも、じっくり話を聞いてからでも遅くはないとゆうふうに思います。

 

困ったときはまず無料診断・無料見積もりを私たちがお待ちしております。

事務所より一枚です^^

 

IMG_4389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹き付け塗装!

2015-06-05

吹き付け塗装っていろいろあるんですが今回は、「リシン」と呼ばれる吹き付け塗装のご紹介です。

北区にあるマンションの一室。

ベランダ内の軒天がベロ~と捲れていました。スクレーパーと呼ばれるケレン道具でしっかりケレン後、塗装をしていきます。

IMG_4326

結構ひどい状態です・・・

まだ築年数も浅いのに、ここまで捲れるのは施工に問題があったんでしょう。

塗料がほかの綺麗な場所に飛ばないように、ビニール養生してあります。

一通りめくってから密着をよくさせるために「シーラー」と呼ばれるノリみたいな塗料を塗装しています。

 

IMG_4325

この現場の担当はのっさんです^^

 

 

そして・・・

IMG_4329

吹き付け中です。

もともとの施工方法が「リシン」と呼ばれる小さな石がちりばめられたような仕上がりの物だったため、同じようにあわしリシンで仕上げています。

そして・・・

 

IMG_4339

これで完成です^^

 結構な厚みの塗膜がめくれていたのと、工期の関係で少し境目が分かりますが、最初より綺麗になりました^^

まだ乾き途中なので色むらも出てますが完全に乾くと同じ色になっていきます。

 

 

 

現状吹き付けに関してゆうと、訪問業者の方たちが抜き付け塗装でいろいろ手を抜いて施工・不具合を起こしてしまったため「手抜き工事の象徴の一つ」とゆう立ち位置になってしまいがちですよね。

しかし、当たり前ながらケースバイケースで吹き付けは全然アリなんですよ^^

使い方次第とゆうことです。

私は外壁にはめったに吹き付けは使用しなくてこういった補修ぐらいなんですけどね^^

 

 

 

 

完了立会い!!

2015-06-01

本日より6月。

はやいものでもうすぐ梅雨入りですね~

梅雨時期は塗装屋さんはオフシーズンに入るので少しまとまったお休みがいただけそうです^^

 

さて今回は作業完了の立ち合いの様子を少し。

東海装建では作業完了後お客様とともに、足場上に上がりばらしてしまっては見えなくなる様な場所を確認していただいております。

通常他社さんでは、下からお客さんにお見せして終了。が多いんですが正直それではわからないんです。

みえないようなところまでしっかりやる!当たり前ですがこれが弊社の強みでもあります。

 

私の職人としての経験上、いろいろな塗装屋さんへお手伝いへ行きましたが、結構塗り残しがあったり、塗り回数を減らしたりなど見えないところで手を抜かれることが多いです。しかし下から見ているだけでは見極めるのは非常に難しいです。(プロであっても下からではなかなか大変です)

 

なので私どもは一緒に上がっていただいて目の前でご説明しながら、塗装箇所を触っていただきながら確認をしていただいております。

これがかなり好評なんです。ご自分のお家を上に上がってまで見る機会とゆうのはほとんど皆無だと思うので

「あーこうなってるんだ!」「見えないところまでしっかり塗装してあるね」「ここまで塗装していくんだ」

などよく言われます^^

塗装の知識がないお客様がほとんどです。どうしても知識がないと全て業者任せになってしまいがちです。しかしけして安い買い物ではありません。必ずご自分の目で確認されることをお勧めいたします。

ただ高いところがどうしても嫌だ・・・とゆうお客様には無理にお勧めしていません。

足場は結構揺れるので意外と怖いものです。

 

 

そのような現場立会いでお客さんから足場バラシの許可をいただいてから、ばらしていきます。

今回ももちろんお立合いいただいてオッケーがいただけたの足場バラシスタートです^^

 

IMG_4267

 

 

屋上防水!!

2015-05-26

梅雨に向けて続々と防水工事が完了してきました!

ここんところ天気が安定してくれたおかげで塗装も防水も順調です^^

 

まず瑞穂区での屋上防水工事です。

こちらはまだ完成してはいないんですがちらっと。

 

IMG_37

 

これは屋上なんですがお客さんがご自身で補修されたあとになります。

塩ビシートで施工してあるのですが穴が開き、雨漏れがおきシーリングで埋めていくとゆうことをここ何年かされていたそうです。

しかしこれでは雨漏れは止まらないんです。

 

そこでご依頼があり施工中ですが、

IMG_4104

 

このようにシートは全撤去となりました。

防水工事は見えるところだけで小手先で補修しても、必ず違うところに水のみちができて漏れることになってしまいます。

なので根本からやる必要があります。

こちらももうすぐ完了なので、またアップさせていただきますね^^

 

 

そしてもう一つ。

こちらは完了です。

同じく屋上防水工事と一部外壁塗装です。

施工前です

 

IMG_3618

 

そして完了後の散水検査後です

IMG_4203

IMG_4204

とっても綺麗になったと思いませんか^^

綺麗になっただけではなくもちろん保護もできています。

ここのお客様は以前防水工事をやられてからまだ7.8年とゆうことでした。

しかし雨漏れがひどくダダ漏れ状態・・・

保証も何もついていなかったそうです。現調にてわかったことはかなりずさんな工事とゆうことでした。

まだまだこのような業者が残念ながら多いのは事実です。

弊社では安心の毎年定期点検をさせていただいております。安心してお任せください!!

色合わせ現状復旧塗装!!

2015-05-19

最近この日記が書けないぐらい、見積もりに追われていました船越です。

やっと少し書けそうなのでアップさせていただきます^^

 

 

今回は現状復旧塗装。

これはいま塗ってある物に限りなく色を近づけることで、塗装をしても違和感をなくすような作業です。

・・・書いてて自分で良く分からないような感じになってしまいました。文才がないです・・・

写真でお見せしたら良く分かるかと思います。

 

アフター                     ビフォー

 IMG_4052 IMG_4051

 

 

もともと看板がついていたんですが、テナントさんが撤退してしまい看板撤去したらもともとの茶色が見えてしまいました。

なので茶色の部分を今ある色に合わせて塗装していく作業となりました。

この場合は調色と言って、現場で色合わせをしての塗装となります。これが非常に難しいです。自然劣化したものに色を合わせていく作業なので時間がかかります。しかし調色は焦ってはおしまいです。ちょっとでも濃い色を足しすぎると・・・ぎゃーとなってしまいます。

そうなるとまた一からやり直しとゆうかなりシビアな作業なんです。

 

しかし当然ながら今回もバッチリ合いました^^

何十回何百回とやってもドンピシャの時は気持ちがいいものです^^

 

 

防水編!!

2015-05-03

      いやーいい天気ですね^^

世間はGWまっただ中ですが、皆さんは満喫されていますでしょうか??

後半は天気ぐずつくみたいですが、初夏のような陽気で春がすっとんでしまったみたいですね^^

 

 

私ども、現場は暦どうりお休みいただいております。

しかし私は現場と見積もりと両方で動いていますので、現場は休みでも休みはありません。

ありがたいことに、見積もりのご依頼を多数いただいており、車でひっきりなしに動いております^^

 

弊社塗装工事とともに防水工事も請け負っております。

この時期、梅雨に向けて屋上やベランダの防水工事のご依頼も多くなっています。

外壁と同じく、弊社の強みである、「10年保証」「毎年の定期点検」がもれなくついてきます^^

 

先日完了した、屋上防水を細かくご紹介です。

CIMG2817

 

 

CIMG2898

 

CIMG2914

 

 

CIMG2919

 

 

CIMG2922

 

 

 

 

CIMG2927

 

 

 

IMG_3764

 

 

IMG_2027

最後がビフォーアフターです。

 

どうでしょうか?もともと塩ビシート防水で施工してあったものを、塗料で防水層を作る、ウレタン塗膜防水へ変更して施工していきました。

綺麗になりました!そしてシートと違って縮むことも少ないので、角が浮いて来たりしずらい工法となっています。

ポコッとある煙突みたいのは「脱気筒」といって中にたまった湿気などを逃がす役割があるんです。

 

 

私どもは外壁塗装はもちろん、お家をトータルでサポートできます。

私どもは職人直営のお店なので、大手みたいに数はこなせませんが、一軒一軒を大事に施工・見積もりさせていただきます^^

 

ではまた見積もりへ行ってきます!!!

外壁クリア塗装!!

2015-04-21

ただいま名東区にて、施工中の「クリア塗装」を少しご紹介します。

 

クリア塗装とは・・・

 

既存のサイディングボードの風合いを残しつつ、塗料にて保護していく塗装のことです。

クリア塗装することで塗り替え時には出せない、新築の柄を生かしつつコケや藻、汚れなどを抑制することが期待できます。

弊社でよく使用するクリアはもちろん日本ペイントのUVプロテクトクリアになります。

 

 

ただ弱点もあり、新築から約7年ほどでのクリア塗装が必要になってきます。

通常のチョーキングしてきたら塗装を検討する(約10年ほどですね)。とゆうのではクリア塗装の場合は遅いんです。

あくまでもクリア塗装はクリアであってなにも現状よりも綺麗になることはありません。ダメージを受けてからのクリア塗装では、そのまま汚れた状態の現状維持とゆうことになります。

したがって、汚れてから・ダメージを受けてからでは遅いとゆうことなんです。

 

 

 

またシーリングのの上からもクリアを塗ることはできません。

シーリングの上にクリアをかけてしまうと剥離、収縮割れ、汚染など不具合が起きてしまうんです。

結構気にせず塗ってる塗装屋さんが多いんです。

なぜかとゆうと、塗ってしまったほうが業者サイドは楽なんですよね。

でもしっかり書いてあるんですよ、カタログにだめですよと。

 

 

 

とゆうちょっと特殊な塗料ではあるクリア。

まだまだ注意点があるんですが書ききれなくなるのでまた今度にします^^

 

この現場の担当はかず君です。

 

IMG_3725

 

やっと天気も良くなりそうなのでこの調子で晴れてほしいです!!

 

 

 

塗装・塗り替えの事ならあま市の東海装建にお任せ下さい!