TEL:0120-931-066

なっちゃんの塗装日記

建築塗装 1級技能士が!!

2015-12-14

東海装建に建築塗装においての国家資格である、建築塗装1級技能士に受かった職人が増えました^^

それは私とのっさんです!

IMG_0353

IMG_0354

 

この資格とゆうのは、熟練した塗装技術をもった職人でも半数は落ちてしまうような「実技・筆記」ともに合格することで取得することが出来る国家資格であります。

国に塗装技術を認められるってゆうのは何だかうれしいものです^^

いままで東海装建では、社長と真栄平さんの二人が取得済みでしたが2人追加で、在籍職人7人中4人が一級塗装技能士とゆうたいへん豪華な布陣となりました!

 

お家の塗り替えでの業者選びの際に、この1級塗装技能士が在籍か否かとゆうのは非常に大きな判断材料になってくると思います。

東海装建では、お客様から初めの連絡を受けるのも、現地で調査・診断するのも、定期点検にいくのも、現場の指揮も私、船越夏樹が行っております。

 

現役職人外壁診断士1級塗装技能士赤外線診断建物診断士で・・・とお家のリフォーム(塗り替え・防水)に関していえばなかなかこのような資格・技術を持っている営業マンはいないのでは!?と思います。

 

弊社のウリである「職人直営店」で「自社施工」であるからこそ、他社の営業マンとは違い、現場レベルでの施工提案や診断が出来るわけです。

また施工に関しても、国に認められた腕を持っている私が指示・検査・説明を行い、自慢の自社の職人が施工を行うため安心していただけるかと思います。

塗り替えを検討されている方はぜひご相談ください!

0120-931-066  船越まで

 

 

 一級塗装技能士!職人直営店の東海装建

 

 

リフォームローン!!

2015-12-12

早いものでもう年末が近づいてきました。

東海装建では12/29日までお家の塗り替えをさせていただく予定でおります。ありがたいことです^^

 

さて表題のリフォームローンについてです。

皆さまご存じでしたでしょうか??

東海装建ではお家の塗り替えにローン返済を適用することが出来るんです。クレジット会社オリコさんと提携をさせていただいております。

お家の塗り替えの場合は、お支払金額も高額になりなかなか現金一括では・・・とゆうお客様も多いと思います。

現にリフォームする際の現金一括払いとローン(銀行も含む)の割合では7:3の割合で3割の方はローン返済にしていただいております。

 

 

ローンの良いとこリオはいろいろありますが、プランのグレードアップ・早めにメンテナンスができる・手持ちがなくてもお家を修繕できるなどです。

弊社HPの料金の項目にも載せてありますが、大きな金額での工事となることが多い為このローンはなかなか良いものです。

 

こちらはとある例です

お家が傷み始める→現金一括が難しい為、まだ家の修繕はいいかなと後回しになる→先延ばしした為、大幅に劣化した状態でどうしようもなく修繕する→結果傷みが進んだため、余分な工事が増え施工金額自体が上がる・修繕をしてもお家そのものの寿命が縮む

といった悪循環になってしまう方がたまにいます。

 

やはり痛み始めたら早めに修繕することが、結果的に安く・長持ちすることになります。

そこでネックなのがお金の問題・・・

 

そういった場合にはこのリフォームローンはとってもよいサービスだと思っております。

お家も車などと同じで、買ったからノーメンテナンスで良いとゆうわけではありません。必ず修繕工事が必要になります。

お家は人生の中でおそらく一番高い買い物だと思いますので、しっかりとメンテナンスをして綺麗に長く住めるようにするのが私どもの役目だと思っております。

 

 

このローンは、年利3.15%(12/12日現在)となり、実際どのぐらいになるかとゆうと。

・二階建て

・建坪30坪程

・外壁・屋根塗装

・シリコンプラン (耐久10年)

・施工金額 100万円

・頭金 0円

・ボーナス返済無

・10年で120回払い

 

で計算してみます。すると・・・

 

毎月の返済額がおおよそ9700円!!(初回のみ12000円ほど)

この様になるわけです。

あくまでも今現在の金利ですけども、1万円切る計算になります。

現金一括が難しいお客様、ぜひこのローンをご活用頂ければと思います。

 

IMG_0347

 

一級塗装技能士!職人直営店の東海装建

 

新築塗装工事!

2015-12-03

こんなこともやっています^^

 

東海装建では、いつもご紹介している戸建ての塗り替え以外にも新築工事もやったりしています。

最近では仕上げていあるサイディングを張っていくだけのお家が多いので、新築で塗装は少なくなってはきましたが、外壁がALCで施工されているお家や、低層マンションなどは外壁をすべて塗装で仕上げたりしています。

 

新築塗装とリフォーム塗装とでは同じやり方で塗装すると思いますよね??

実は同じ塗装でも新築と塗り替えではやり方が変わってきます。

技術的な話になってしまうのでここでは割愛させていただきますが、新築時や塗り替え時に合わせた、私自身のこだわりなんかもあるんです^^

 

現在、施工中の現場でパシャリ!

 

IMG_6211

 

 

 

誰だかわからないかと思いますが、「かず君」が職長で施工中です。この日は寒かったのでヤッケと呼ばれる河童みたいなものでおおわれています^^

作業内容は吹き付け作業です。

吹き付けは訪問販売の業者さんがよく手抜き工事で使ってくれたので、イメージが悪いように思われる方もいると思いますが、

状況に応じて適切に施工方法を選定することも重要なんです。

当たり前ですが、きちんと吹き付けすればしっかりと持ちます!!

 

 

飛散しないようにしっかりと養生して綺麗に長持ちするように仕上げていきます^^

 

 

若手3人衆と求人!!

2015-11-21

東海装建には自慢の中堅・若手組がいます。

 

塗装やさんとゆうと、年配の方たちが多い・ガラの悪い人が多い、とゆうあまりいいイメージがないかと思います。

しかし東海装建では非常に真面目でおとなしい3人がいます。

 

 

会社スタッフにも載せていますが、浅野(のっさん)・高橋(高橋君)・河野(隼人)この三人組です。

彼らは24~30歳までと年齢も若く、技術ももちろん持っています。

通常、一般の方は技術職である塗装屋さんでは、長くやっているほうが技術があると思われがちですが、そうとも言えないんです。

長くやっていてもこの業界では手抜き工事が蔓延していて、手抜きで早く塗る塗り方が身に沁みついている方よりも、一から真面目に教えたほうが長く塗装屋さんをやっている方よりも、はるかに綺麗に塗ることができるんです。嘘かと思うかもしれませんがほんとです。

なのであまり年数は関係ないんです。

もちろんきちんと一から教えてあげることが大前提な話ではあります。

 

 

塗装屋さんでは目で見て・盗んで覚えるとゆう昔ながらの覚え方が多いのは事実です。

現に私もその流れで覚えてきました。

なので時間がかかるとゆうことなんですが、東海装建では、倉庫や事務所などで先輩などがしっかりと教えています。また現場でも教えながら職人を育てています。

(当たり前ですが、お客様には迷惑がかからないように組んでいますのでご安心ください)

 

 

今職人さんを募集しているんですが弊社では、塗装をやったことがある人ではなく、ほんとに丁寧な仕事を覚えたい素人の方を募集しています。

普通は、ある程度できる職人さんを採用したい塗装屋さんが多いんですけどね。

東海装建では一からきちんと教えることができます^^

気になる方はお気軽にご連絡ください。0120-931-066

 

 

こちらがその3人衆のとある現場での休憩シーンです^^

IMG_6080

 

 

 

風邪をひかないように頑張っていただきます^^

嬉しいです~!!

2015-11-10

いやーいい季節ですね^^

朝夕はは寒いですが、日中は非常に作業がしやすい気候です。

 

以前塗り替えさせていただいたあま市のお家で、駐車場の工事のご依頼があり、弊社とタッグを組んでいる遠州建設さんをご紹介させていただきました。

その後、ご依頼いただき施工スタートとなったとゆうことで、遠州さんより連絡があったため、ちらっと顔を出してきました。

このような感じで解体中です。

 

IMG_5947

 

約半年ぶりにお客様にお会いして、色々とお話しさせていただいた中でとっても嬉しいことをいってくださいました。

「お家が綺麗になったとゆうことで、全然面識のない方から声をかけられるようになったんです、綺麗になりましたね~と」

「それがきっかけでその方とお話しするようになったんですよ」

 「綺麗に塗っていただけてありがとうございます」

 

 

 

うーん。とっても嬉しいですね~♪こちらこそありがとうございます!です。

なぜかって、お客さんは勿論のことご近所さんにまで褒めていただけた。

これはまた嬉しいものです!また外壁の塗装がきっかけでお客さんの交友が広がったとゆうのも何だかうれしいです^^

一生懸命塗装した甲斐があったあったとゆうものです!

 

 そんなお客さんにしっかり満足していただけるような塗り替え工事を続けていきたいと思った日でした^^

 

 

 

ピッカピカ!!

2015-10-29

先日、現在施工中のお客様のお家がもうすぐ作業完了なので、最後の立ち合いに行ってきました。

外壁には最上級グレードの無機プランで塗装させていただいたんですが、この塗料は艶が半端ないです!

毎回塗るたびに、塗った職人も驚く艶感なんです^^

 IMG_5807

 

 

IMG_5810

 

どうでしょうか?

この艶々感!!保護してますって感じですよね!?

 この塗料は水性無機と呼ばれる部類の塗料ですが、流石に耐久も抜群に高いだけあって艶も半端ないです。

 塗料とゆうのは一般的に艶と耐久は比例するものなんです。なのでこちらのプランは光沢率が非常に高いので耐久も非常に高い!!

 通常の水性塗料ではここまで艶が出ません。やはり艶でゆうと水性よりも溶剤のほうが綺麗に出やすいものなんです。

 最近は艶々ではなくマットな艶消しも人気はありますが、艶々もいいものです^^

 

 見積もり時、お客様も艶々の感じが良いとゆう形であったため、このプランを提案させていただきましたが、喜んでいただけて良かったです!

 私が顔を出すたび、またいつも職人に差し入れいただきまして、本当にありがとうございます!!いつも美味しくいただいております^^

 

 さあ残すは足場バラシです。最後まで安全作業で施工いたします!!

 

 

 

塗料の攪拌!

2015-10-24

いきなりですが塗料の攪拌方法についてです。

 

今まで一度も塗装屋さんとかかわっていない方、また、塗り替えを経験した方。

どうやって塗料って混ぜるかお分りでしょうか?

 

 

意外と知らないと思います。

塗料とゆうのは大体が希釈とゆうものがセットになっています(無機尺のものもあります)

もしくは2液タイプといって主剤と硬化剤を混ぜて初めて使用できる塗料になる物もあります。

どちらのタイプも必ず「混ぜる」ことにより(希釈も2液タイプも)塗料の性能が発揮されるわけです。

なので「混ぜる」とゆう工程がいかに大切かお分りですよね?混ぜ方が悪いといくらいい塗料を選択しても、性能が発揮できないとゆうことです。

 

ではもう一度、

 

どうやって塗料って混ぜるかお分りでしょうか?

 

答えは簡単なんです。(簡単なのにひぱってすみません(笑))

機械(工具)を使用してしっかり混ぜる。これが正解です。

 

 なーんだ、こんなのみんな当たり前でしょ。

と思っている方、多いと思います。

しかしこれは塗装屋さんではほとんどやりません。

特に少量で塗料をつくる場合はなおさらです。ではどうやって混ぜているかとゆうと、木の棒やそれに代わるもので「手」で混ぜることがほとんどです。

一見混ざったように見えますが、しっかり混ざったかどうかとゆうのは正直わからないと思います、混ざっただろうとゆうとこですね。

現に私は職人(一級塗装技能士です)ですが、わからないです。

そのような手で混ぜていては本来持つ、塗料の性能が発揮できていない可能性があるんです。

一斗缶などで塗料をつくる場合はこの限りではなく、一般的に機械を使って混ぜることがほとんどですが、少量の場合はまずやってる方を見たことがありません。

なのでお家の塗り替え経験がある方でも「うちは前塗り替えしたときは塗装屋さんが木でぐりぐり混ぜてたよ」とかよく聞きます。

 

 

東海装建では、塗料の品質にこだわりを持っています。

なのでその自信をもって提案した塗料の性能を、100%発揮させること、こうゆうこまかなお客さんには分かりずらいところにこだわりを持つことが、品質・技術勝負と自信をもって東海装建では提案させていただいております。

ちなみに現在施工中のお宅にて隼人くんがキュイーンと音を出しながら混ぜています!これ東海装建では当たり前の光景です^^

 

IMG_5764

 

 

 

 

適正価格!

2015-10-17

先日の話なんですが、東京で塗装工事に携わっている社長様が、美和支店に来社してくれました。

 

関東を軸に全国展開されている会社さんで、塗装の営業を主にされています。以前は東京に私がお邪魔したときに、お会いして以来約1年ぶりの再会となりましたが、今の戸建て塗装業界の状況や関東・関西の戸建て塗り替え情勢などなど、愛知県以外での塗装業界のお話しをいろいろと聞くことが出来ました。

 

 

その中でも一つ気になったのが、お客様の判断基準です。

今の時代、まず相見積もりは基本となっています。そこで2~3社の中から何を基準にお客さんは決めるのか?

一昔前はまず金額の安さだったかと思います。

しかし今では金額の安さよりも、「技術そして手抜きをしないしっかりした工事」を求めているお客さんの比率が多い気がしています。

この手抜きをしないってゆうのは当たり前のことなんですけど、今でも普通に手抜き工事はあります。残念ながらあるんです。

 

 

塗装とゆうのは完成したものでありません。例えてゆうならテレビや机や車などできたものを購入するわけではありません。形のないものを購入することになります。

完成しているものであれば、より安いほうがいいですよね。ネットなどで見てより安くて良いものを探してしまいます、私もそうです。

しかし見積もり段階では形がない塗り替えでは、それは禁物です。

お家一つ塗るにしても、物凄い数の塗料などから選定してプランを提案します。(シリコン塗料だけでも相当な数があります)

それに加えて塗り回数(劣化状況によって変わります)、お家のまわりの環境などなど一つとして同じものはないわけです。

 

 

実際に複数社から見積をとると良く分かります。

会社によって使用する塗料も違えば、塗り回数も違う。AはこれをやってはいけないとゆうがBはこうしないといけないとゆう・・・混乱しますよね・・・

そして価格がピンキリであればなかなか決めれないかと思います。

形がないものなので安くしようと思えば職人のさじ加減でいくらでも安くはできてしまいます。本当に職人次第ってゆうところです。

勿論安くて良い仕事に越したことはありませんが、あまりにも安い業者さんは何かしらカラクリがあります。

足場代がタダ・オリジナル塗料・モニター価格・大幅値引き・・・よくある手ですよね。

きちんとやることやってれば価格の差って本来はあまりないはずです。塗料が違うだけで塗る手間はさほど変わらないですからね。

 

 

東海装建での参考価格です。

戸建て塗り替え(屋根なし)すべてコミコミで80~100万ほどが弊社では多いです。建坪は30~40ぐらいです。

弊社は安さをウリにはしません。相場からするとちょっと高めかもしれません。

これが安いところだと50~65万あたりになるわけです。しかしこのような場合の相見積もりでも東海装建を選んでいただけることに感謝しつつ、責任をもって施工したいと思うんです。

東海装建を選んで損はさせない!

安さ以外の技術・アフターなどを高めて今まで以上に選んでいただけるように努力をしていこう!

 

 

と、この様な熱~い話を社長とできました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤外線建物診断&現場!

2015-10-09

先日、赤外線建物診断技能士とゆう資格を取得するために、大阪まで研修に行ってきました。

この資格は厚生労働省が認可している正式な資格です。※どこかの団体が勝手に作っているものとは違います。

この忙しい中、一日現場を開けての研修でしたのでお客さんにはご迷惑をお掛けいたしましたが、これが研修に行ってみるとなかなか使えそうな感じでした^^

 

外壁診断士の資格を持っている私ですが、現場調査時どうしても見る・触る・ヒアリングでは分からないこともたま~にあります。

そんな時にサーモグラフィ赤外線カメラを使用するとさらに深く診断ができそうなんです。

 

 

しかしこの赤外線診断。

非常にでたらめな業者が多いそうです・・・

やはり立派なサーモグラフィの機械を目の前に出されて、

「ここが怪しいですね~」「画面見てください!ここだけ温度が低いので雨漏れしています」

と言われてしまえば、それは不安にになりますよね。そういって不安にさせて工事を契約する業者が非常に多いそうです。

実際は雨漏れとかではなくて、たまたまそう映っていたとしてもです。

私も知らなければ不安になると思います。

 

 

研修では、実際にカメラを使用してみましたが、確かに難しい・・・

ここに写っているのが雨漏れなのか、そうではないのか。これを見極めるには一筋縄ではいかないみたいです。

なんといつでもどこでもこのカメラで判定できるわけではないんです。

時間・場所・温度・太陽・天気・・・などなど。細かな条件があるそうです。

 

 

研修で聞いたのは、そういった条件を知らずに使用して大手のゼネコンなどでも全然使いこなせていなくて、間違ったデータを提出しているところが多いとのことでした。

しかしきっちり使いこなせればこれほど頼りになる物はないと思います。

まだ試験がこれからありますがしっかり自分の物にしてきます!!

 

そして帰ってきてすぐに現場です!

今日は、最近私がなかなか現場に出れないので一緒に作業することが少なくなった、のっさんこと浅野と久々に二人で施工中です^^

よく私(なっちゃん)と浅野は兄弟に間違われますが、違いますよ~(笑)眼鏡男子が多い東海装建です^^

折角なのでのっさんに私を撮ってもらいました^^

 

 

IMG_5589

 

 

 

年に一回の試合!

2015-10-08

いつも土日は見積もりや、お客さんのところへ打ち合わせなど行っているわたくしですが、先日の日曜日は一日お休みさせていただきました。

私はちょこちょこここにも書いています、あま市で有名な武道団体である「誠心会拳法」とゆう武道をやっております。

その誠心会で年に一回あるファイティングトーナメントとゆう大会(試合です)に毎年審判員として参加しています。

 

7・8年前は私も試合に出ていました。

自慢ではないんですが、なんと私、こう見えてこの大会で4回も優勝しております!!えっへん(笑)

ちょっと自慢になってしまいましたが・・・最近は指導している立場でもあるため、試合には出ておりません。

 

毎年かなりの人数の拳士が参加するこの大会、私の子供も小学生4年の部で出場しましたが・・・惨敗。

でも負けてもいいんです。試合に出る勇気、その気持ちが大事だと思っているので。よく頑張りました^^

 

また私が担当している子たちも堂々と試合ができていて、結果が出なくてもまた来年につながるいいしあいがおおく見られました。

私も一日審判などいろいろやって足がパンパンです(笑)

 

決勝の風景です^^

IMG_5491

 

痛くても、つらくても、武道っていいですよ^^

お子さんの習い事にお勧めです!

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装・塗り替えの事ならあま市の東海装建にお任せ下さい!