TEL:0120-931-066

なっちゃんの塗装日記

塗布量!!

2014-03-18

見積りの時気にしなければいけないところをご存知ですか?

皆さん値段を気にする方、多いかと思います。勿論値段も重要です。

しかし私が思う大事な部分。

それは「塗布量」です

塗布量とは・・・

1㎡(1m×1m)あたりに使う塗装の量です。

これはメーカーで標準塗布量とゆうものが決まっており、これを守らないとデータ上の耐久や性能を発揮しません。

例えば弊社でよく提案するパーフェクトトップとゆう材料。

シリコンとフッ素の間ぐらいの耐久でシリコンに比べるとお買い得な塗料なんですが、こちらの標準塗布量は0.11~0.17。

つまり1㎡あたり最低0.11kg塗らないと効果を発揮しないとゆうことです。これを割るような塗布量では塗膜(塗料の膜のこと)

が薄く弱いとゆうことになります。

今はどんどん高性能で高耐久の塗料がでていますが結局、塗布量を守らなとその効果がでずただただ高い塗料を塗っただけ、とゆうことになってしまいます。またこの塗布量とゆうのは確認が難しく、残念ながらごまかす業者がいるのも事実です。

なのでお見積りのときはぜひ塗布量のことも気にしてみてください。

そして信頼できる「業者」でもいいですが信頼できる「人」に仕事をお願いされた方が安心は膨らむのではないかと思います。

私はそんな信頼していただけるような「人」でありたいと思います。

 

光触媒!!

2014-03-09

「光触媒」

皆さんご存知でしょうか?

見積もりの時に「光触媒も気になるからプランへいれてほしい」とよくいわれるようになりました。

 

 

光触媒といえどたくさん種類がありますが弊社では光触媒といえばTOTOハイドロテクトになります。

数ある光触媒の中でもTOTOのものはとても高性能な塗料です。

普通の塗料の場合(シリコンやフッ素など)下塗りから上塗りまで計3回塗りが基本になるのですが、

TOTOハイドロテクトECO-EXは専用塗料の4回塗りが基本となります。

その分、施工単価も他の塗料に比べるとかなり高いです。

色々小難しい化学反応があって効果を発揮する塗料となっているのですが、簡単に言ってしまうと

TOTOの光触媒を塗ると、外壁に汚れがつきにくく、付いたとしても雨などで流れ落ちる。尚且つ耐久年数が長い。

とゆう大変高性能な塗料になります。(細かい説明は大分省いてしまってますが・・)

真っ白なお家にしたい!!とゆう人におすすめです。雨が降るたび綺麗になるので塗りたての状態を維持しやすいです。

ただ色々欠点もあり夢のような塗料とゆうわけではありませんが・・・

 

興味がある方はぜひお問い合わせください。

光触媒キットとゆうものが私のところにあるのでまたここにアップしたいと思います!!

 

船越

 

 

三月スタート!!

2014-03-01

今日から3月。

早いもので年が明けてもう3か月たちました。

あっという間に時がたち、消費税の駆け込みかと思われる住宅の塗り替え見積もりもだんだんと落ち着いてきてはおりますが

まだまだこのホームページからも問い合わせをたくさんいただいておりありがたい限りです!!

暖かくなりこれから塗装においてはベストシーズンに突入していくわけですが、厄介なものもきます。

 

 

そう「花粉シーズン」

 

私は5年ほど前から花粉にやられていまして今年もすでに目が痒い。

かかる前までは「気合で何とかなる」と思っていました。(体育会系の感じですね)

が、何ともなるはずもなく病院行きです。

 

あ~このままゴールデンウイークぐらいまではくしゃみと目の痒みとの闘いになりそうです。

 

 

天下の奇祭!!

2014-02-12

今日は゛天下の奇祭 国府宮はだか祭り゛が行われていたみたいです。

昔、通学で名鉄電車を利用していたのですがその時に電車の中からみた光景がものすごい人だかりで

本当にはだか男達から熱気がでていて気迫というかなんとゆうか・・・

当時高校生ながらなんだか凄い祭りなんだな~と若干恐怖すら感じたように思いだされます。

 

成人してからは色々なところではだか祭の誘いを受けるのですが結局今まで行けずじまい、

比較的近くに住んでいるので(あま市です)一度は参加してみたいものです。

 

それにしても見ていてやっぱり寒そうだな・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

 

船越

塗り替えの必要性!!

2014-02-02

2月がスタートしました!!

1月に引き続き、お家の塗り替え見積もり依頼の数がとっても多いです。

本当にありがたいことです!ありがとうございます。

ただ一つ気になることが・・・

建ててから数年での見積もり依頼がちらほらときます。

そんなときお客様に「まだ綺麗で塗るのはもったいないのでは?」と聞くのですが

「訪問で来た業者さんが早くやらないと後々凄いお金がかかるといわれて心配になり・・・」

と大半の方がいいます。

 

目安として建ててから10年前後が塗装時期になります。

しかし気象条件や立地条件等で一概に年数で測れないのも事実です。

5年で塗り替える方もいれば15年での方もいます。

塗り替えの場合、目的は2つだと思います。

美観とメンテナンス。

後者の場合、雨漏れやシーリングの劣化など特に問題がなければ10年を目安にしてよいかと思いますが、

美観目的の場合は、お客様の塗りたい時期に、とゆうことになるかと思います。

どちらにしても「今やらないと後々・・・」とゆうことはよほどの緊急性を要すること以外はあてはまらないとゆうことです。

訪問が全て悪いとはいいません。しかしおおげさに不安を煽るような業者にはきおつけていただきたい、と思うとともに

塗り替えの必要性・・・プロでないとそのラインを見極めるのは難しいのかな、と思った一日でした。

 

 なかなか休みが取れない状況ではありますが、今月も社員みんなで頑張っていきます!!

 

船越

 

 

 

 

若手有望株!!

2014-01-26

現在、(有)東海装建に若手と呼ばれる職人が3人います。

 

その若手で一番年長者なのが「のっさん」こと浅野君です。

 

年齢は若いのですが一番長く私と一緒に仕事をしています。

私の次に古株な彼は若手有望株の一人でもあります。

 

このHPの会社紹介にもでていますが彼のモットーは、何事も真面目に取り組む。

まさにその通り。

現場では黙々と作業しています。やはり真面目にやってきただけありましてぐんぐん上達して、

最近は現場を指揮する「作業責任者」としても活躍し自覚もでてきています。

試行錯誤しながら作業責任者として頑張っている彼をパシャリ!!

DSC_0083

寒い中養生(塗料がつかないようにビニールなどで覆うこと)を頑張っていますね!!

豊田のマンションももう少し・・・乗り切れるかな!?

 

船越

建築バブル!!

2014-01-18

突然ですが私は現在30歳です。

なのでバブルの時代は全く記憶にありません。

しかし!!

今、街を車で走るとそこらじゅうで足場がたっています。

マンション、アパート、戸建て、公共施設などなど・・・

そして建築の中で今言われているのは「建築バブル」です。

その時代のバブルと似てるのかは分かりませんが確かに施工の問い合わせがかなり多いです。

近年ではなかったような建築ラッシュになっています。

消費税の関係での駆け込みがとほとんどだと思いますが・・・

ただどれだけ忙しくても一軒一軒を大事にしたいとゆう思いから、信頼できる自社の職人でゆとりをもった仕事が出来るように段取りしています。

焦ってバタバタと多い人数で仕上げては塗料の性能がきちんと発揮できないものです。

「建築バブル」でも、私たちは焦らずコツコツとやっていきます!!

 

船越

岐阜県!!

2014-01-13

今日は岐阜県各務原市にある某ドラッグストアさんの外壁補修に行ってきました。

 

実は11日にも行ったんですがなんと各務原では雪がパラパラと・・・

 

朝8時すぎに現場へ到着したんですが道中なんだか天気が怪しいな~と思っていたら現場では雪でした。

 

名古屋(僕はあま市ですが)では降っていなかったのでびっくりしました。もちろん中止にしました。

 

天気予報でも晴れだったのに・・・

 

そんなこんなで本日二日目です。

 

いい天気ではありますがなんせ風が強い!!ビニールでの養生が飛びそうな中なんとか無事終わることが出来ました!!

DSC_0003 DSC_0008

施工前 施工後です

 

船越

にらめっこ!!

2014-01-08

2014/1/8

 

あま市では朝から冷たい雨が降っています。

 

こういう日はペンキ屋はお休みになることが多いです。

 

空調が効いた部屋の中だけの作業となります。

 

外で雨が当たらない所なら塗装できるのでは??とたまに言われます。

 

しかし塗装はできるのですが湿度が高く塗料の性能を発揮することができないのです。

 

強引にやってしまう業者もあるみたいですが・・・

 

ペンキ屋さんは常に天気予報とにらめっこです。

 

ん~明日は晴れるみたいですね!!

 船越

 

仕事始め!!

2014-01-06

2014/1/6

多くの方が今日が仕事始めになったのではないでしょうか?

 

私たちも今日から現場が始まりました。

 

まったりとした休日も終わり今日から張り切っていきたいと思います。

 

今日は豊田の某マンションです。

 

とても背の高いマンションなので風が強く四苦八苦しながら作業しています。

 

どんなところかとゆうとDSC_0167こんな所です!見晴らしいいです!

 

そして職人の隼人君をパシャリDSC_0168若手が張り切って塗っております!!

 

このように少しずつ東海装建の職人も紹介していけたらと思ってます!!

船越

 

 

塗装・塗り替えの事ならあま市の東海装建にお任せ下さい!