TEL:0120-931-066

なっちゃんの塗装日記

塗りごろの見極め方!!

2018-02-08

もうすでに12分の1が終わってしまいました。

早いものです、あっとゆうま・・・

 

この時期はお家の塗り替え検討される方がおおい。

なぜなんでしょうか!?

お客様に聞いてみた結果は・・・

 

「年末年始休みの時に、明るい時間に家を見るとかなり汚れてる」

「まじまじと家を見ることなかったが、たまたま休みの時に外壁を見たらコケが生えていた」

 

などなど。

 

キーワードは

「休み(日中)」「家を見る」

ですね。

ご自分の家を見る事ってほとんどないのと、お仕事に出てると日中に見る事はまずないといった状況。

私は職業柄、家の外壁を見るのが大好きです^^

自分の家も他人の家も!

でもそれは一般的には無いのだと思います。

しかし、ふとたまに家をみたら塗り替えが必要な状態なのでは?と不安になってしまい、問い合わせが多くなるのでしょう。

 

 

そしてそのような問い合わせで現地調査に行くと、大多数の方のお家は塗りごろをかなり過ぎている。

結果、余分な修繕がかかってしまっているように感じます。

気づいたころにはだいぶ遅かった・・・ではなく適正な時期にきちんとした修繕が必要なんです。

 

 

 

ご自身の家で、リフォーム時期の見極め。

これはとっても難しいように思うかもしれませんが、実は一般の方でも分かりやすいものもあります!

 

 

 

まず一つは「チョーキング」

外壁に触ってみてください。特に南側の面。手に色がつけばそれは「チョーキング」が起きています。

化学的なお話は飛ばしますが、この色の粉「チョーキング」が出てきたら塗り替えのサインです。

勿論程度もありますのでまず一度お電話ください。

無料にて診断させていただきます。※弊社はしつこい営業は一切ありません

IMG_6519

 

 

もう一つ。

「コーキングの切れ」

これも見るだけですぐわかると思います。

こちらも詳しくは差し控えますが、コーキングが切れる・割れる・とれるようなことはあってはいけません。

その場合もぜひ無料診断をお勧めいたします。

IMG_2764

 

 

 

この2つは一番簡単な見極め方です。

早め早めのリフォームがお家を長く綺麗に保つ秘訣です。

 

ぜひ参考にしていただいて、一度外壁に触ってみてはいかがでしょうか??

 

 

 

一級塗装技能士が塗る!職人直営店の東海装建

 

塗装・塗り替えの事ならあま市の東海装建にお任せ下さい!