TEL:0120-931-066

なっちゃんの塗装日記

塗装方法!!

2014-10-17

本日は雨戸の塗装についてです。

 

お家の塗装ってどのように塗っていくか、皆様ご存知でしょうか??

 

細かく分けると色々ありますが、塗装屋さんが施工する方法としては、大きく2種類あります。

 

一つは刷毛やローラーを使用する「手塗り」

もう一つは機械による「吹き付け」

 

おおまかに分けるとこの二つとなります。

 

どちらも一長一短となりますが、弊社では外壁の塗装で「吹き付け」作業をすることはまず無いです。

 

勿論どうしても吹き付けによる作業しか施工できない塗料もありますので、本当にどうしてもの時以外は吹き付け仕様では施工しないんです。

 

理由はあるんですが、本題ではないので割愛させていただきます^^

 

お家を塗装するとき、手塗りが基本の私共ですが一つだけ吹き付けを使用する箇所があります。

 

それはどこかとゆうと・・・

「雨戸・戸袋」

です。これは吹いた方が仕上がりがいいんですよ~!!

 

普通の機会で吹いてしまうと、塗料の飛散がすごいんですが弊社の秘密道具を使用すると飛散量が極端に減るんです!

なので弊社では雨戸・戸袋の比較的面積の少ない箇所では大変重宝している機械です。

その名も「温風ガン」!!

 

かっこいい名前ではありません・・・

でもすごい機能をもった吹き付けの機械なんです^^

 

これに関しても色々とうんちくはあるんですが・・

ここでは長くなってしまいそうなのでやめておきます。

 

今日も雨戸・戸袋吹いてますよ~

IMG_1629[1]

職人の、のっさんです^^

 

 

 

 

10月スタート!!シーリング再び。

2014-10-02

最近は朝夜が涼しくなり、あまりの気持ちよさから布団からでられない状態がたびたび・・・

春と秋は本当に過ごしやすくていい季節です^^

9月も後半に来るにつれて天気も安定して、作業が順調に進んでおり一安心しております。

 

ここで見積もり時に必ず質問される項目№1!!

いや№2かな!?

 

どっちでもいいですね^^

「シーリングってシリコンがいいんですよね?」

「シーリングって20年以上もつっていわれたんですが・・」

この二点。

よくご質問されます。

 

塗装のご質問はもちろんですがシーリング(外壁の隙間にに入っているプにプにしてるやつです)に関して誤解をされているお客様が多いかなと思います。

他社様の営業の方からの説明を受けての事だと思いますが、少し危険・間違ったとらえ方の場合もあるのでご説明させていただきます。

シーリングにはシリコンとウレタンがあります。

この二つに耐久の差はありません。用途が違うだけです。

シーリングが裸の状態で紫外線を浴びるようなら「変性シリコン」

シーリングの上に塗料を被せるなら「ウレタン」とゆうことです。

なのでシーリングでシリコンの方が耐久がいいとゆうことはありません。塗料と違いシリコンとウレタンに差がないんです。

 

もう一つ。

シーリングで20年以上もつものは現状ありません。

もしあるとすれば必ず「オリジナルシーリング」になります。

オリジナルとゆうのは塗装の不具合などでインターネット上にも頻繁に出てくるオリジナル塗料と同じで実際施工して年月が経つと、あれれ・・・

こういうことにならないようにしっかり説明を聞いて信頼がおける人に任せることが大事なのかなと思います。

ちなみに左が裸の状態なので変性シリコン、右が塗装を被せていくのでウレタンです。

見た目だけでは分かりずらいですね。

 

さあ今月も張り切っていきます^^

IMG_1423 IMG_1440

 

 

 

 

 

 

塗装・塗り替えの事ならあま市の東海装建にお任せ下さい!