TEL:0120-931-066

なっちゃんの塗装日記

塗布量!!

2014-03-18

見積りの時気にしなければいけないところをご存知ですか?

皆さん値段を気にする方、多いかと思います。勿論値段も重要です。

しかし私が思う大事な部分。

それは「塗布量」です

塗布量とは・・・

1㎡(1m×1m)あたりに使う塗装の量です。

これはメーカーで標準塗布量とゆうものが決まっており、これを守らないとデータ上の耐久や性能を発揮しません。

例えば弊社でよく提案するパーフェクトトップとゆう材料。

シリコンとフッ素の間ぐらいの耐久でシリコンに比べるとお買い得な塗料なんですが、こちらの標準塗布量は0.11~0.17。

つまり1㎡あたり最低0.11kg塗らないと効果を発揮しないとゆうことです。これを割るような塗布量では塗膜(塗料の膜のこと)

が薄く弱いとゆうことになります。

今はどんどん高性能で高耐久の塗料がでていますが結局、塗布量を守らなとその効果がでずただただ高い塗料を塗っただけ、とゆうことになってしまいます。またこの塗布量とゆうのは確認が難しく、残念ながらごまかす業者がいるのも事実です。

なのでお見積りのときはぜひ塗布量のことも気にしてみてください。

そして信頼できる「業者」でもいいですが信頼できる「人」に仕事をお願いされた方が安心は膨らむのではないかと思います。

私はそんな信頼していただけるような「人」でありたいと思います。

 

光触媒!!

2014-03-09

「光触媒」

皆さんご存知でしょうか?

見積もりの時に「光触媒も気になるからプランへいれてほしい」とよくいわれるようになりました。

 

 

光触媒といえどたくさん種類がありますが弊社では光触媒といえばTOTOハイドロテクトになります。

数ある光触媒の中でもTOTOのものはとても高性能な塗料です。

普通の塗料の場合(シリコンやフッ素など)下塗りから上塗りまで計3回塗りが基本になるのですが、

TOTOハイドロテクトECO-EXは専用塗料の4回塗りが基本となります。

その分、施工単価も他の塗料に比べるとかなり高いです。

色々小難しい化学反応があって効果を発揮する塗料となっているのですが、簡単に言ってしまうと

TOTOの光触媒を塗ると、外壁に汚れがつきにくく、付いたとしても雨などで流れ落ちる。尚且つ耐久年数が長い。

とゆう大変高性能な塗料になります。(細かい説明は大分省いてしまってますが・・)

真っ白なお家にしたい!!とゆう人におすすめです。雨が降るたび綺麗になるので塗りたての状態を維持しやすいです。

ただ色々欠点もあり夢のような塗料とゆうわけではありませんが・・・

 

興味がある方はぜひお問い合わせください。

光触媒キットとゆうものが私のところにあるのでまたここにアップしたいと思います!!

 

船越

 

 

三月スタート!!

2014-03-01

今日から3月。

早いもので年が明けてもう3か月たちました。

あっという間に時がたち、消費税の駆け込みかと思われる住宅の塗り替え見積もりもだんだんと落ち着いてきてはおりますが

まだまだこのホームページからも問い合わせをたくさんいただいておりありがたい限りです!!

暖かくなりこれから塗装においてはベストシーズンに突入していくわけですが、厄介なものもきます。

 

 

そう「花粉シーズン」

 

私は5年ほど前から花粉にやられていまして今年もすでに目が痒い。

かかる前までは「気合で何とかなる」と思っていました。(体育会系の感じですね)

が、何ともなるはずもなく病院行きです。

 

あ~このままゴールデンウイークぐらいまではくしゃみと目の痒みとの闘いになりそうです。

 

 

塗装・塗り替えの事ならあま市の東海装建にお任せ下さい!